【期間限定】カウンセリング無料体験!(2017年3月1日~2017年4月30日)詳しくはココをタップ

      2017/03/10

過干渉の親に育てられると共依存になりやすい。過干渉の子育てに注意!

 
過干渉と共依存

この記事を書いている人 - WRITER -


共依存専門心理カウンセラー。30代で小学生の子供がいる、少年の様なハートを持つシングルマザー。おうち大好き人間。
⇒詳しいプロフィールはこちら
⇒カウンセリング詳細はこちら

Turkey(ターキー)

 

どーも!turkeyです。

 

今回は

過干渉の親に育てられると

共依存になりやすい

 

と言う事をお話ししていこうと思います。

 

こんな人におススメ!
・親が過干渉かも
・過干渉って何?
・共依存って何?
・過干渉と共依存の関係について知りたい

 

”過干渉(かかんしょう)”って初めて聞く方もいると思うんですが、過保護とは全く別です。

 

どちらかというと、過保護な親本人が共依存である場合が多いのに対して、

 

過干渉は、共依存を育ててしまうタイプの人間です。

 

私の親が過干渉で、私が共依存だったので実際の実体験を元に、

 

過干渉と共依存の関係についてお話ししていきたいと思います。


過干渉とは?

家族

 

過保護と間違えられがちですが、全然違います。まったく別の意味だと思って下さい。

 

過干渉とは、相手に対して異常に干渉して言う通りにさせる事です。

 

過干渉の人は、相手がその通りにしなかった場合・・

 

怒り出したり不機嫌になったり否定的な言葉を浴びせたり罰を与えたりします。

 

 icon-quote-left 

過干渉とは、虐待の一種で”我が子を一人の主体的な人間として認めず

 

操り人形の様にコントロールしようとする”事である。

 icon-quote-right 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%B9%B2%E6%B8%89

Wikipedia-より引用

 

シンパパ:佐藤さん
うわッ・・酷いですね・・
シンママ:優香さん
実際どんな感じなの?

 

 icon-frown-o 無茶な金額を子供に請求するとか

 

 icon-frown-o 親が自分でどうにかするべきなのに、子供に責任を取らせるとか

 

 icon-frown-o 子供の為より自分(親)優先になってるとか

 

Turkey
親の為に尽くして当たり前な感じかナァ・・おかしいよね(笑)

 

過干渉はこんな感じです。

 

共依存とは?

女の子

 

では共依存とはどうゆう人なのか?と言う事なんですが、

 

詳しく記事にしていますのでこちらも参考にしてみて下さい↓

 

共依存とは、簡単に言うと他人に依存してしまう病気です。

 

依存してしまう理由は、自分に自信が無く無価値だと思っている為に、他人に要らぬ親切をして必要としてもらう事でしか自分の価値を感じられない人です。

 

他人の為に尽くさないと、まともな精神状態を保てないんです。

 

その為、人が居ないと生きていけません。

 

共依存になった原因

女の子

 

共依存になってしまう原因の一つとしてあげられるのが、親の過干渉です。

 

共依存の人が、『自分に自信が持てない、自分は無価値だ。』と感じる原因を、子育ての段階で過干渉の親が作り出している可能性があります。

 

毒親に育てられてしまった為に、自我を一切認められず自信が無くなり共依存になってしまうケースがあります。

 

共依存になる過程

子供

 

何故こんな悲惨な状況になってしまうのか?

 

理由はコレです。

 

icon-caret-right 子供の頃から、親の無理な要求を受け入れる事しか出来ず、親に認めて貰う為に精神を削って、ボロボロになりながら親を受け入れる。

 

icon-caret-right 自分が嫌な思いをしてでも親に尽くす事が唯一”愛情を受けられるかもしれない”方法だった為、必死に自分を抑え、我慢しながら育つ。

 

icon-caret-right その為に大人になって社会に出ても、自分を傷つける人間の見極めもゆるく、大抵の事は自分が我慢すればいいという考え方になってしまう。

 

icon-caret-right 親に否定されたり、受け入れられず育って来たため、何か大きな失敗をしたから自信が無くなるというよりは、元々自信を持ち合わせていない状態になる。

 

 

こうゆう環境を経て共依存になってしまうんです。

 

なので、母親が無茶な事ばっかり言ってるとか自分が共依存かもしれない場合は

 

自分がどんな子育てをされていたか一度見つめ直してみて下さい。

 

そして、親が過干渉だった場合は必ず離れて下さい。

 

まとめ

 

今回は、過干渉の親が子育てをすると共依存になりやすい!というお話をさせて頂きました。

 

親が過干渉だと気づいた場合は、自分が共依存かもしれないという事を疑ってみて下さい。

 

共依存でなくても、心に傷がついている場合があります。

 

そして自分では気づきにくいんです。

 

過干渉と共依存の関係を理解して、親との距離を考えたり、自分の気持ちの回復を考えたり、解決策を考えてみて下さいね。

 

では、最後までお読み頂きありがとうございました icon-smile-o

 

 

 

 

過干渉からは

離れよう。

 

 

お知らせ

共依存専門心理カウンセラーturkeyの

カウンセリング

カウンセリング広告

 

共依存の克服のヒントを綴った

E-BOOKを無料でプレゼントします!

表紙完成2