元メンタル心理カウンセラーターキーの!

毒親に育てられた人へ。解放される方法

WRITER
 
毒親

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも!ターキーです。元・メンタル心理カウンセラーです。20年間、共依存と鬱で苦しんでいました。子供の為にもちゃんとした親に代わりたいと思い鬱を自力で克服しました。
詳しいプロフィールはこちら

 

どーも!turkey(ターキー)です。

 

今回は毒親育てられた人が知ってほしい事を書いていきます。

 

こんな人におススメ
・認めて貰った事がない
・否定的な事しか言われた事がない
・過干渉でしんどい
・自分に関心が無い

 

親がこんな人いませんか?

 

これが毒親ってやつです。

 

子供を尊重せず、否定的な言葉ばかり言っている親とか

 

子供に全く関心が無く、自分の話ばかりする親とか

 

逆に親が過干渉だったり・・

 

私自身、毒親から育てられたし、他の親御さんを見ていても典型的な毒親だな・・って感じる方は正直何人もいます。

 

そんな子供が精神科に通っているのも事実としてあります。

 

前回の記事で親の影響力の話をしました。

 

毒親だと子供は病気になります。

 

精神的に病みます。

 

尊重されずに育つと子供は病むんですよね。

 

今回はそうゆう私と同じように育った人が

 

どうすれば毒親から解放されるのかと言う事をお話ししていきたいと思います。

 

親の事で悩んでいる方は是非読んでみて下さいね。


原因を考える

 

まずはコレです。

原因を考える。

 

一番の対処法は原因を考える事です。

 

私の場合は、自分を否定し続けた親が原因で自分に自信がありませんでした。

 

こうやって言うと一行で終わってしまう程簡単な話ですが、

 

その当時は、本当に”何で自分に自信が無いのか?”全く分かりませんでした。

 

そのぐらい親の事って尊敬していて特別なフィルターで見てるので、まさか自分の親が毒親だ!なんて思えないと思います。

 

何というか、信じられないんです。

 

これが原因を突き止めるのに何年もかかった原因です。

 

離れる

離れる

 

一番いいのは離れて暮らす事です。

 

見なくてすみますし、何も言われませんし、まずは離れて生活する事が必須だと思います。

 

私の場合、大人になって子供が出来てからもダメ出しはされ続けていたので、スルーする力をつけていました。

 

右から左へ流す。それでもやっぱり傷つくので、できれば離れて暮らす方がいいなあって常に思ってました。

 

いい親ももちろんいます。ただ、最悪な親もいます。それは仕方のない事なんです。

 

その対応を自分でしていかなければ自分がぶっ倒れます。

 

なので、離れるという対策を私はお勧めします。

 

怒りを感じる

暗闇

 

離れて生活をするだけでは親から解放されたとは言えないんです

 

今までの親から植付けられた考え方が自分の中に残ったままなんですよね。

 

自分は価値のない人間だ

自分の意見なんて誰も興味ないんだ

自分は何をやっても続かないんだ

自分はダメなところばかりだ

 

こうゆう事を感じさせられて来たと思います。

 

自分では感じないかもしれないですが、上と同じ気持ちならば親からの影響の可能性が高いです。

 

お粗末な扱いを受けてきたから自分をこんな風に思ってしまうんです。

 

ここで、『何でこんな酷い事を私にするんだ!』という感情を親に対して持って欲しいんです。

 

子供の頃を思い出す

子供

 

子供の頃、自分が親から受けていた事を思い出して怒りの気持ちを持ってください。

 

小さかった自分を想像して、子供の頃の情景を思い出して欲しいんです。

 

今、大人になった自分がその場にいたらどう思うかを感じてみて下さい。

 

子供の頃はその当時、自分がどんな気持ちだったかと言うのが分かりにくかったと思います。

 

今なら、あの時

 

『寂しかったんだな・・母は男の話ばかりで私の事なんて二の次だったもんな・・』

 

とか、そうゆう感情を思い出す事が出来ると思います。

 

もしそれでも怒りの感情が湧かなかったら、

 

自分が一番大切に思ってる人を思い浮かべて下さい。

 

自分の子供とか、付き合ってる人とか、大切な人ならばいいです。

 

その人が自分と同じことをされていたらどうですか?

 

親は、酷い事してませんか?

 

なぜ一番大切な人をイメージすると怒りが湧きやすくなるのか?

 

過酷な状況で育てられた人は、自分が酷い事を言われてもピンと来なくなってたりします。もう、限界まで耐えて耐えて育って来たからなんですよね。

 

でも痛みは知っているので、他人が辛い思いをしていたら手に取るようにその人の痛みが分かるんです。

 

だけど、自分は自信喪失しているから、酷い事を言われても自分のせいに出来るんですが、他人が酷い事を言われるは耐えられないんです。

 

 

こんな感じで、当時の気持ちを思い出して、その気持ちを素直に怒りに変えていく作業をして欲しいんです。

 

これが自己啓発反抗期です。勝手に名付けました(笑)

 

自己啓発反抗期!

どろんこ

※こんな言葉無いです!

 

子供の頃を思い出して怒りの感情を持つことで無理やり反抗期を起こすんですよね。

 

子供は反抗期を経て、自我が芽生えて自分の個性を認めて自立して行くんですが、

 

それが足りなかったり反抗期がなかったりキチンと反抗出来てないと自立出来てないんです。

 

※反抗期が無くても、自分の個性を大切に出来ている人は、親の育て方が良かったんだろうなあってしみじみ思います。

 

怒りを持つ事が出来れば、親との心の切り離し(自立)が出来たって事なんです。

 

切り離し作業が出来ると自分の事を認めやすくなります

 

なーんだ。

自分そんなに悪くないやん。

 

とか思えるようになります。

 

こう思えたら切り離し作業成功です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか・・

 

今回は毒親に育てられた自分が、解放される方法対処法をお教えしました。

 

まずは原因を見つける事なんですが、この作業がとても辛いです。

 

子供の頃の悲しくてツライ思い出を封じ込めて耐えて、だんだんとその傷を自分の中で見ないようにして生きて行ってるんですが

 

原因を見つける時は、その傷をもう一度掘り返して親子関係を客観的に見るんですね。

 

正直ホントにキツイ作業です。ツライと思います。自分の親が自分に酷い事をしているのを目の当たりにするので・・

 

私はこの作業の時にパニック障害になりました

 

でもこの過程を乗り越えなければ、自分を認めて肯定出来ないんですよね。

 

なのでつらいとは思うんですが、今の現状がとてもつらい状態なら幸せを感じる為にも乗り越えて欲しい所です。

 

親の事を悪く言う事は世間的にいいイメージではありません。親が毒親だと気づきにくいのはそれが原因でもあります。

 

なんでもかんでも親のせいにしてダメな人間だ!って思いますよね・・

 

でも、自分に自信が無くて人生が上手くいかなかったり悲しい状態が続いたりする様であって親に対して心当たりがあれば

 

あなたは育った環境で精神的ダメージを受けている可能性大です。

 

今回の毒親対処法を試してみて下さい。

 

でも安心してください。親の事を100%嫌いになる方法ではないです。

 

是非試してみて下さいね。

 

では最後までお読み頂きありがとうございました icon-smile-o

 

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも!ターキーです。元・メンタル心理カウンセラーです。20年間、共依存と鬱で苦しんでいました。子供の為にもちゃんとした親に代わりたいと思い鬱を自力で克服しました。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 共依存で鬱だった私が克服した方法。 , 2017 All Rights Reserved.